人数が多くなってしまった時の対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月21日

一般的にGirlsAwardは事前にチケットを購入しなければいけないので、人数が溢れてしまうということはありません。しかし混雑を緩和するために入場制限を設けることも可能性としては十分考えることができます。

ゆっくり見ることができるための工夫

せっかくGirlsAwardのチケットを購入することができたのに、混雑が凄くて全然楽しむことができなかった、ということになってしまうと意味がありません。今はアプリでステージ上に出ている商品を購入することができても実際に見るのとはまた違います。

参加をした人が十分楽しむことができるように、一度に入ることができる人の人数を制限するということもあります。そのほうが落ち着いて楽しむことができるというメリットがあります。

見やすくするということも必要になる

人が多すぎて全然見えなかった、ということも十分考えることができるので、多少は見やすくするための工夫も必要となってきます。主催者側で対応をするのであれば安心をして楽しむこともできるでしょう。

さすがに細かいところまではチェックをすることができないので、ファッションアイテムの細かい部分に関しては公式アプリを利用するなどの工夫も必要となります。臨機応変に対応をするということも参加者には求められてきます。

開催をするためには配慮も必要となる

他人との非接触も求められる時代になってきているので、そのために入場をすることができる人数を区切る、ということもあります。混み合った時間を作らないためには時間制限を設けて交代制にするということも必要なのかもしれません。

開催をしないという選択肢もありますが、その状態をこれからもずっと続けていくわけにはいかないので、工夫をしながら開催をするということも必要となってくるでしょう。

PAGETOP