複数の場所で宣伝を行うワケとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月16日

GirlsAwardは、テレビやネット、SNS等ありとあらゆるメディア媒体で広告を出しています。その理由には単純に多くの人たちに開催する事を宣伝したいという理由の他に、様々な効果を見越しているという理由があります。

一般の人発信の拡散効果を狙っている

GirlsAwardが特に最近広告を出しているのがSNS上ですが、それには宣伝効果以外の事を見込んでという理由があります。それは、一般の人発信による拡散効果です。今は、何かイベント等を行う企業自体が告知や宣伝を行うより、一般の人が拡散した情報の方がより身近に感じ、親しみを持てるという人が増加傾向にあります。

SNS上での拡散を狙う訳にはそのような効果を見込んでいるという点が大きいです。

追加ゲストやイベントが多いから

また、追加の出演ゲストやイベントが多い傾向にあるという点も関係しています。常に新しい情報を提供するには、各種メディアを利用する方が効率的かつ、リアルタイムの情報を提供する事が出来るためです。

その情報により行く予定が無かった人を取り込める場合もあるため、積極的にそういう媒体を利用しています。そして時には、直前でゲスト等が決定する事もあるため、先述のようなSNSでの発信が主流になっているという側面もあります。

様々な形でイベントの臨場感を伝えられる

そして、複数のメディア広告を使い分ける最大の理由に、その媒体ごとの特徴を使い分けるという目的もあります。テレビ向けには印象的なイベント、SNSには演者の写真等使い分けます。そうする事によって、イベントの楽しさや見どころを五感全てを使って感じられるようになり、よりイベントへの関心を高めていく事が出来ます。

PAGETOP